So-net無料ブログ作成
検索選択

あけましておめでとうございます [不登校、ひきこもりのあなたへ]


今日は寒さが段々と厳しくなる“小寒”ですが、寒いからといって家の中に閉じこもってしまわずに、気持ちだけでも外に向けて春を迎える準備をしましょう。
わが家の庭先の梅の花のつぼみも心持ち赤く色づいて見えて、冬もやがて終わることを気づかせてくれています。
いつも歩いている森の公園の木もすっかり葉を落としたばかりだと思っていたのに、既にしっかりと小さな芽をつけている木も見受けられます。

今年のあなたは何かをしようと思っていますか。
それとも、去年と同じように不登校や引きこもりを続けようと思っていますか。
お父さん、お母さんたちはどうでしょう。

潔く葉を落とした大木が、再び芽吹いて数え切れないほどの若葉をつけていくように、60兆あると言われている人間の細胞も日に日に生まれ変わっています。
そしてその細胞は、うれしいことや楽しいことが大好きで、反対につらいことや苦しいことなどマイナ要素は好まないと聞いたことがあります。
けれど、一般的に人はマイナス方向に流されやすくて、いつもいつもプラスのことばかり考えてもいられません。
そこは自分自身で舵取りするしかないのでしょう。

私も昨年の後半は一時期、介護疲れからか気持ちが塞ぎ込み、楽しい気分になれませんでした。
間もなくプラスの方向に気分を変えることができましたが、その時のキーワードは“自分らしく生きる”ということでした。
自分らしさの中身について考えていたところ、答えは友人・知人から受け取った年賀状の中にもありました。
前向きさと、やろうと思ったことは最後まであきらめずに続けることのようです。
それがわかったら、余計に元気になりました。

あなたもあなたらしさとは何かを自分に問いながら、あなたらしく生きればいいと思います。
それが一番無理のない、楽しい過ごし方だという気がします。

私は、今年もまた、まだまだ種まき状態である“不登校・学力不振の家庭塾”を少しずつ根付かせていきながら、生徒にとって出会ってよかったと思える大人でありたいと思っています。


共通テーマ:学校