So-net無料ブログ作成

さようなら不登校(70) [Ayuとアンの不登校記録]

先週の土曜日(5月30日)、アンは3週間ぶりにAyuちゃんに会いました。その間にも、「さようなら不登校(68)」に書いた部活の問題(結局、まだやめていません)やら、落ち着かないクラスのこと、出来がよくなかった中間テストのことなど、高校生活ではいろいろなことがあったようです。
それらのことを聞いているうちに、Ayuちゃんが入学した高校が必ずしもいい高校だとは思えない部分も出てきました。
そして、今日、Ayuちゃんから雲行きの怪しいメールを受け取りました。

6月3日(水)  Ayuちゃんからアンへのメール

おはよーございます。
朝からですが先生に相談があってメールしました…。

実は私、月曜から学校を休んでいます。
理由は自分でもよくわからないんです。
ただ学校が最近楽しくないのは事実で…友達とは喧嘩ばっかりでギクシャクするし、部活でも色々悩んだりするし、先輩ともギクシャクするし、クラスも問題ばっか起こすし、クラスの友達も何かわからない時あるし、気疲れしちゃいました。

こんな事は誰にでもあって当たり前にあるかもしれないんですけど…私にはきつかったりします[もうやだ~(悲しい顔)]
でもこのままだと単位がとれなくなってしまいます[たらーっ(汗)]
明日からはちゃんと行こうと思って友達とも約束しました。

問題なのはお父さんなんです。昨日も一昨日も頭痛がすると言って休んでます。昨日はもうひどく怒られました。
今日休む事はまだ言ってないんですけど…黙って休んだら更にひどく怒られます。
私どうすればいいんですか?


6月3日(水)  アンからAyuちゃんへのメール

今、メールに気づきました。
お父さんは、正直に言わないと余計怒るので、怒られても言うしかありません。


6月3日(水)  Ayuちゃんからアンへのメール

なんか怖くて言えません。なんて言ったらいいのかもわかりません。


6月3日(水)  アンからAyuちゃんへのメール

今日もお父さんは会社を休んでいるのね。少し位具合が悪くても会社を休む人ではないので、相当つらいのだと思います。
自分がつらくて大変な状況の時に、Ayuちゃんがまた学校を休んでいるという事態になったら、お父さんとしては怒るしかできないのだと思います。
お父さんだって、いつもいつもAyuちゃんのことを受け止める強い心を持てるわけではないのですから……
それを理解した上で、お父さんがきつい時に、また心配をかけることになってしまってごめんなさい、と謝ってから、休むことを伝えるしかありません。

怖くても怒られる方を選ぶか、学校へ行くことを選ぶか、選べるのは一つしかないんです。
それは、明日からのことにも、これから先のことにも関わってきます。
どうしたらいいかわからないではなくて、何とかしなければと思って動くしかないんです。
考えるのはいいけど、それだけで何もしないという道は選ばないでください。
後悔するだけです。

また、先生に助けを求めてくるのはいいし、そうしたら力にもなれることもあると思います。
けれど、Ayuちゃんが何とかしたいと思って、そのための努力をしようと思わなければ、解決しないことだけはわかってくださいね。


6月3日(水)  Ayuちゃんからアンへのメール

お父さんは普通に仕事に行ってます[ふらふら]。ただ昨日は残業で会社に泊まったみたいです。それで休む事を電話で伝えようと思ったのですが、結局今日は勇気が出なくて出来ませんでした。
今日お父さんが帰ってきたら、話そうと思います。
怒られるのは嫌だけど、そういう行動をとった私がいけないんですから、仕方ないですよね。
謝りの言葉はもちろん忘れずに、素直になろうと思います。

悩んでても本当に私が損するだけですね。
明日からは学校に行こうと思います。
せっかくここまで頑張ってきたのに、たった2日3日休んで、今の環境が崩れるのは嫌だし、些細な痛みから逃げるのももう嫌です。
たとえそれがきつくても、そこは努力しなきゃ駄目なんですね。
なんか気持ちが固まった気がします。また入学式の頃の気持ちを思い出してまた頑張ろうと思います。

正直今、この文章(自分の気持ち)を打っているだけでも結構無理してる感じで、きついけど、でもきついからじゃあやめよう、という気持ちじゃなくて、きつくてもきついからこそ頑張れるだけ頑張ろうって思えるようになりたいと思いました。

もう立ち止まっていられないです。また歩き始めようと思います[わーい(嬉しい顔)][るんるん]


6月3日(水)  アンからAyuちゃんへのメール

あんまり深刻に考えない方がいいです。
お父さんに怒られたくなかったら、怒られない方法を考えましょう。
今日休んだことは謝ったほうがいいと思うけど、でそれはもうすんだことだから、明日から行くと言えばすむことだと思います。

友達と喧嘩ばかりになってしまうなら、どうしたらそうならないかを考えましょう。
学校が楽しくなかったら、学校や友達に関係なく、自分は何をしたら楽しめるのかを考えましょう。
相手ではなく、自分がどうしたいのか、どうすれば解決できるか知恵を絞りましょう。
努力するのが苦手なら最小限の努力で程々の結果を出すことを考えましょう。

勉強に関係なく、これからは生きていく知恵をつけていこうね。
それをこれからは先生と一緒にやっていこうね。[わーい(嬉しい顔)]


6月3日(水)  アンからAyuちゃんへのメール

先刻は少しきつめのメールを送ったので、もう一度送ります。
どうしたらいいかわからないのではなくて、少しずつ自分で考えて解決する練習をして欲しかったからです。
以下が本文です。

それでこそAyuちゃんです。もともとのAyuちゃんは後ろ向きの人ではないのに、一度マイナスのことを考えるとそっちの方ばかりに行ってしまう傾向があるのよね。
また、本当のことを言って、先生はAyuちゃんが努力が出来ない人だとは思っていません。

不登校を続けるだけの生活がイヤだったから、お父さんに頼んで先生を呼んだわけだし、先生が出す宿題もきついと思いながらもきちんとやったから、この前の実力テストでも学年で5番という立派な成績が取れたんだと思います。

思い出してください。
Ayuちゃんは大変なことを頑張っている時の方が生き生きしているということを。
それが本当のAyuちゃんだと思います。
大丈夫 Ayuちゃんならきっと出来るから。[グッド(上向き矢印)][ぴかぴか(新しい)]



共通テーマ:学校