So-net無料ブログ作成
募集について ブログトップ
前の10件 | -

2017年度新規生徒の募集を開始します [募集について]

【1】来年(2018年度)都立チャレンジ高校(六本木高校、大江戸高校、稔ヶ丘高校、世田谷泉高校、桐ヶ丘高校)及び都立エンカレッジスクールへの進学を希望する中学3年生の生徒
 
・1対1で2時間の指導です。
・指導内容は志願書の作成、作文、面接練習ですが、言葉の理解が弱い生徒には、「日本語トレーニング」(出口汪著)から始めます。
・授業料は2時間で6000円です。  

※不登校の生徒も学力不振の生徒も、それぞれの能力や意欲、性格、精神状態によって、合う高校、合わない高校があるので、高校選びも含めて話し合いながら進めていきたいと思っています。


2】英語をわからなくなった時点まで戻って、やり直したいと希望する私立中学、私立高校の生徒(公立の中学生、高校生も可)

・1対1で2時間の指導です。
・学校の授業内容に対応しながら、同時に文法の基礎事項からやり直し、何回も繰り返しやっていく中で、「わかったつもり」であったことを、問題を解きながら定着させていきます。
・英検3級、2級受験を希望する生徒にも対応します。
・授業料は2時間で7000円です。

※どこで、どのようにつまずいてしまったのか、それぞれの生徒の理解度や問題点を探りながら、少しずつ積み上げていきますが、英語は特に繰り返しやらないと出来るようにならないので、出来るようになりたいと思っている、ある程度やる気のある生徒でないとうまくいかない可能性があります。

家庭塾の最寄り駅:
西武池袋線江古田駅から徒歩3分、都営大江戸線「新江古田駅」から徒歩7分


備考:
・中学3年生、高校3年生で進学志望の生徒は東京都の学習塾受講料貸付金も利用可能です。【1】については、家庭塾への授業料はこれで充当できます。

http://www.tcsw.tvac.or.jp/activity/support_sikin.html


共通テーマ:学校

2016年度新規生徒の募集を開始します。 [募集について]

対象となる生徒は以下の生徒です。

(1)
①来年(2017年度)都立チャレンジ高校(六本木高校、大江戸高校、稔ヶ丘高校、世田谷泉高校、桐ヶ丘高校)への進学を希望する中学3年生の生徒。

今年から都立エンカレッジスクールの受験生の指導にも力を入れていきます。

②不登校、学力不振で進学先について悩んでいて、現時点では決めかねている中学3年生の生徒


4月のこの時期では、保護者の方はともかくとして、上記の生徒本人には漠然とした不安はあるものの、高校進学について何とかなると考えているのが実情だと思います。それでも、精神力や考える力(言語能力だと思っています)を身につけておくことは、10か月後にやってくる受験や、生徒の将来にとっても大切なことだと考えています。
考えているより行動することから道は拓けていくものなので、まずは、生徒本人、それが無理なら保護者の方の面談から始めさせていただきたいと思っています。

なお、言語能力をつける指導については、学年は問いません。

※面談料は2時間2,000円


(2)都立チャレンジ高校及び通信制サポート高校の生徒で大学進学を希望する高校1年、高校2年の生徒

・指導科目は英語と現代文です。


都立チャレンジ高校、通信制サポート高校の生徒がある程度の大学に進学しようと考えた場合、学力が不十分であることは否めません(高校に入学してから、中学の勉強を遡ってやるからです)。そこで、どこの大学でも入学出来ればいいと考えている生徒ではなく、センター試験や一般入試、第一志望は譲れないという生徒を対象にしたいと考えています。


大学受験の生徒については今回初めての募集になりますが、大手進学塾では程度が高すぎてついていけない生徒、個別指導は授業料が高すぎると考えているご家庭のための、大学受験のウオーミングアップのための塾と考えていただければよいかと思います。


備考;
・上記①、②ともに授業料は1時間3,000円で、原則2時間の指導です。
・東京都の学習塾受講料貸付金(扶養人数が2人で、総収入が年間320万円以下、3人で380万円以下のご家庭で貸付限度額は20万円。高校に合格した場合は返済金が免除)も利用可能です。


・家庭塾の最寄り駅は、西武池袋線「江古田駅」から徒歩10分、都営大江戸線「新江古田駅」から徒歩7分です。


共通テーマ:学校

今年度(2015年4月から2016年2月まで)都立チャレンジ高校の受験生の募集を開始します。 [募集について]

対象となる生徒は以下のいずれかに該当する生徒です。
来年(2016年度)都立チャレンジ高校(大江戸高校、桐ヶ丘高校、世田谷泉高校、稔ヶ丘高校、六本木高校)の受験を希望する中学3年生の不登校及び学力不振の生徒で通塾可能な生徒。

② 来年(2016年度)都立エンカレッジスクールの受験を希望する中学3年生で通塾可能な生徒。

③ 上記、①と②に該当するが、通塾ではなく、スカイプ指導を希望する生徒。

※東京都の学習塾受講料貸付金(扶養人数が2人で、総収入が年間320万円以下、3人で380万円以下のご家庭で貸付限度額は20万円。高校に合格した場合は、返済金が免除)を利用して都立チャレンジ高校、または都立エンカレッジスクールの受験を希望する生徒も受けつけています。

※上記①~③以外の小学生、中学生の不登校の生徒の科目指導、及び保護者の相談も常時受け付けています。

まずは、面談から始めさせていただきます。面談及び相談料は1回につき2000円です。


※家庭塾の最寄駅、西武池袋線「江古田駅」及び都営大江戸線「新江古田駅」



共通テーマ:学校

新規生徒募集の延期と面談について [募集について]

来年27年度チャレンジ高校受験生の募集は夏以降まで延期させていただきます。
身内に近い人が重い病気にかかり予断を許さない状況が続いていて、その世話に追われ時間的な余裕がないためです。

けれど、来年、 チャレンジ高校の受験を考えている生徒や保護者の方は、7月から体験入学(申し込みはさらに早い時期で、すぐに定員に達してしまいます)や個別面談も始まりますので、情報は早めに集めたほうがその後の受験対策が立てやすくなります。

そこで、作文や面接の授業はまだ先のことになるかと思いますが、面談を希望されるご家庭については、現時点でも日程を調整しながらお受けしたいと考えています。

メールまたは電話でご連絡いただければと思います。

家庭塾 電話番号   03-6671-5161
    Eメール   kateijuku@cj8.so-net.ne.jp


共通テーマ:学校

2013年10月中旬以降の生徒募集について [募集について]


来年、2014年度のチャレンジ高校の受験を目指す生徒の募集は、「家庭塾」としては終了しています。ただし、家庭教師のご要望があるご家庭には、アンの知り合いの家庭教師をご紹介いたします。
その際、中学、高校、大学ともに受験シーズンが迫っていることもあり、希望される曜日や時間帯にはお応えできない可能性が大きいと思います。基本的に家庭教師の先生が空いている時間帯は、午後1時から3時位の間です。また、授業料も家庭教師の方が1時間につき、千円~二千円程度高くなることもお含みおきください。

以上、ご了承いただければと思います。



共通テーマ:学校

平成26年度都立チャレンジ高校受験生募集 [募集について]

来年26年度都立チャレンジ高校の受験を目指す不登校、及び学力不振の生徒を募集します。
まず、面談から始めさせていただき、実際の指導は7月中旬からを予定しています。
例年と同じく、若干名の募集で、定員を超えた場合には他の先生を紹介させていただきます。
今年度はアンの身体的な理由から、募集開始がかなり遅れてしまいましたが、生徒や保護者の方々との新たな出会いを楽しみにしながら、合格を目指して生徒と共に歩んでいきたいと思っています。

お問い合わせは電話またはメールでお願いします。





共通テーマ:学校

取り急ぎのお知らせ [募集について]

チャレンジ高校の受験まで2か月余りとなり、いよいよ本腰を入れる時期になったことから、アンもブログを書く余裕もない状況になってきました。
忙しいのは大変ですが、ブログを読んでくださる方が大勢いらして、そこから生徒との新たな出会いが生まれて、それはとてもありがたいことだと思っています。

さて、取り急ぎのお知らせです。
チャレンジ高校受験支援のホームページにはまだ新規生徒募集中とあるのですが、実際にはすでに、家庭塾への入塾、家庭教師の依頼、個別面談、また他の家庭教師の先生を紹介させていただくことを、現在は全て停止しています。
家庭教師としてならご紹介できる先生も現時点でいらっしゃるのですが、仲介役も時間的に取れなくなってしまいました。(アンが間に入らず、直接のご依頼ならまだ可能です。その場合は、メールや電話だけで対応させていただきます)


なお、2013年4月からの入塾を希望される方も、来年3月以降にご連絡をいただければと思います。
以上、よろしくお願いします。

共通テーマ:学校

新年度の生徒募集を開始します [募集について]

今年度は、受験が終わってからの体調不良で募集開始が遅れていたのですが、回復したため、チャレンンジ高校の受験生、及び小学生から中学三年生までの不登校、学力不振の生徒の募集を始めます。
ただし、今年は継続の科目指導の生徒が多いことと、チャレンジ高校の受験生がまだいないこともあって、出来ればチャレンジ高校の受験生を優先的に数名募集させていただきたいと考えています。

なお、定員を超えた場合は、他の先生を紹介させていただきます。(その場合は、チャレンンジ高校、小学生~高校生までの学力不振の生徒にも対応可能です)

また、今回より授業料を1時間につき500円アップさせていただき、チャレンンジ高校の受験生は2時間単位で1時間3000円科目指導は4000円にさせていただきます。

※個別相談、進学相談についてはこれまでと同じで2時間、2000円です。

共通テーマ:学校

募集停止のお知らせ [募集について]

生徒数が定員を超えてしまったために、来月10月より来年2012年2月の受験が終わるまで募集を停止させていただきます。
これから受験本番を迎えるこの時期に心苦しいかぎりですが、ご了承いただければと思います。

なお、2012年度のチャレンジ高校、またはそれに類した高校の受験を希望されている不登校・学力不振(軽度発達障害を含む)の生徒・保護者の方については、ご要望があれば他の先生を紹介させていただきます。
(その場合は、來塾していただくのではなく家庭教師になり、曜日も折り合えばということになることもお含みおきください)


共通テーマ:学校

生徒募集要項 [募集について]

生徒募集要項は以下のとおりです。

対象となる生徒は以下の①から③までの生徒です。
①チャレンジ高校受験生【不登校、学力不振(軽度発達障害を含む)】
②小学生から中学生までの不登校の生徒
③小学生から中学生までの学力不振の生徒


指導科目
上記①については作文と面接(ご要望があれば数学や英語も)
上記②と③についてはご希望の科目【数学(算数)、英語、国語(作文を含む)】


指導時間
原則として、週1回、2時間の指導です。


授業料
上記①から③までで、作文、面接のみの指導は1時間3000円、数学(算数)や英語などの科目指導については1時間4000円になります。


保護者の方へ

「不登校、学力不振のための家庭塾」は名前どおり「不登校」「学力不振」の生徒が通ってくる塾です。また、軽度発達障害グレーゾーンの生徒、高校中退者進路相談や学習相談も積極的に受けつけていますので、お気軽にお越しいただければと思います(進路相談や学習相談は1回限りでも可。相談料は1回につき2000円です)。
これまでの生徒に関わって確認できたことは、不登校や学力不振の背後には漠然とした違和感や心の問題、軽度発達障害やその周辺の生徒も含まれているということです。好き嫌いの幅が大きく、直感力や感受性が優れていることも特徴かと思われます。
それでも、大半の生徒は違和感や不安感、恐怖感を抱えているために、エネルギーが低下していて意欲が湧かなかったり、思考力が働かなくなっていて学習内容が頭にすーっと入っていかなかったりします。
こういう段階で、保護者の方がやみくもに受験勉強に駆り立てたり、勉強、勉強と責め立てても、事態がよくなることはありません。
「家庭塾」では、まず、生徒や保護者の方に安心できる場所を提供し、学習抵抗性(勉強嫌い)を和らげながら、やる気を引き出していきます。

※お問い合わせや相談については電話、またはメールでお願いします。まずは、面談から始めさせていただきます。

追加事項;現在は子どもばかりでなく若者も相談に見えていますので、現状を打破し、一歩を踏み出したい方はお越しください。

不登校、学力不振のための家庭塾  ℡03-3952-0860
                        Eメール kateijuku@cj8.so-net.ne.jp

共通テーマ:学校
前の10件 | - 募集について ブログトップ